• 美容整形・美容外科の東京青山クリニック当院の特徴
  • 美容整形・美容外科の診療内容
  • 美容整形・美容外科の費用価格一覧
  • 美容整形・美容外科のの施術までの流れ
  • 美容整形・美容外科の東京青山クリニック全国12院のご紹介
  • 美容整形・美容外科のよくある質問と回答
  • 美容整形・美容外科の体験談
  • 美容整形・美容外科のアフターケア

美容整形・美容外科の施術項目

  • 美容整形・美容外科の東京青山クリニック携帯サイト

  • 美容整形・美容外科の東京青山クリニックMobile Site
  • 全国に広がる美容整形・美容外科の東京青山クリニックの美と安心のネットワーク。お届けしたいの安心感です。
わきが(ワキガ)多汗症

わきが・多汗症治療において最も重要な事は「いま臭ってないかな?」「汗が黄ばんでないかな?」という心配を二度としなくて良くなる事です。わきが多汗症治療は、汗や臭いを完全にとりのぞく事こそゴールだと考えております。わきがの原因となる汗腺は皮膚の内側にあるため、皮膚を小さく切開し内部にアプローチする手術でしかワキガは治りません。切らずに行う超音波などの手術は効果がほとんど無いとお考え下さい。

わきが・多汗症手術
24,000円(税抜)〜

ワキにある汗腺を直視下で完全に摘出する手術です。汗も臭いもほぼ完全に消失します。わき毛の永久脱毛も同時に行えます。とても小さくカットしますので、傷はほとんど目立ちません。この手術で改善したものは、再発はありません。日帰り手術ですので入院は不要で、全身麻酔などは一切必要ありません。術後は3日間のテープによるガーゼ固定を行いますが、シャワーは当日から可能で日常生活に支障はありません。ワキ以外の部分の汗が増える事はありません。手術中は患者様はヘッドホンにて音楽を聞きながらリラックスして頂いて、そのあいだに終了します。

  • ワキガ・多汗症の基本的な治療はやはり手術となります。
  • ワキにある汗腺をとりのぞく手術です。直視下で完全に摘出します。
  • 手術中は痛みはほとんどありません。
  • 汗も臭いもほぼ完全に消失いたします。
  • わき毛の永久脱毛も同時に行えます。
  • 傷はほとんど目立たなくなります。
  • 再発はありません。
  • 日帰り手術ですので、入院は不要です。
  • 全身麻酔などは一切必要ありません。
  • 他院で手術後再発された方でも大丈夫です。
  • 術後は3日間のテープによるガーゼ固定を行いますが、日常生活に支障はありません。術後7〜14日程度で抜糸となります。
  • 手術は1〜2時間かかります(汗線を完全に取り去るにはそのくらいは必要になります)ワキ以外の部分の汗が増える事はありません。
  • 手術中は患者様はヘッドホンにて音楽を聞きながらリラックスして頂いて、そのあいだに終了します。
  • 手術法は患者様のご状態(強さや、汗と臭いがどちらがメインか等)に合わせて最適な方法を提案させて頂きます。

わきが治療は手術が基本ではありますが、どうしても手術に抵抗がある方のためにボトックス注射治療もご用意しております。

わきにある汗腺(アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺など)から多量の分泌物が出て人より汗や臭いが強くなってしまう状態です。わきがで悩んでいる人は日本でも数多くいらっしゃいます。

どんな治療があるの?

大きく分けて、「手術」と「ボトックス注射」の2種類がございます。

手術について

わきを少しだけ切開し、中の汗腺を取り除きます。切開はほんの小さなものなので、最終的にはほとんどわかりません。麻酔を使用しますので、痛みも少なく、日帰り手術なので入院の必要はありません。手術当日からシャワーを浴びることも可能です。
東京青山クリニックでは患者様のわきの状態に合わせ、最適な手術を提案します。まずは当院の医師にご相談ください。

「切らずに治る」とうたっているクリニックもございますが、汗腺は皮膚の内側にありますので、切開を全くせずに手術するのは不可能です。手術という方法の場合、汗の元の汗線と毛根を同時に取り除くことが出来ますので、わきの脱毛と同時に多汗症・わきが治療を考えておられる方は、手術が最良の方法となります。

ボトックス注射について

どうしても手術が苦手な方や、もっと簡単に治したい、という患者様にはボトックス注射をおすすめします。
わきにボトックスを注射するだけですので、施術は5分で終了します。たいへん細い針を使用するので、痛みもほとんど感じません。ただし、切開を行わないので、効果は半年間となります。
ボトックス 70,000円(税抜)〜

その他

わきが(ワキガ)多汗症にボトックス注射ボトックス注射によるプチわきが・多汗症対策もおこなっております。効果は、約半年ほどですが、切らなくてよいため簡単におこなえます。また、手のひらの多汗症にもボトックス注射治療が最適です。これも効果は、約半年ほどです。

わきが(ワキガ)多汗症専門サイト

わきが・多汗症 Q&A

手術の痛みはありますか?
A 麻酔を使用しますので、痛みもほとんど感じません。
その麻酔は痛いですか?
A チクっとするくらいですので、御安心ください。
全身麻酔なんですか?
A リスクの高い全身麻酔などは必要ありません。
局部麻酔を行います。
入院の必要はありますか?
A 入院する必要はございません。日帰りで施術を受ける事が可能です。
1〜2時間程度で終了致しますので、そのまま帰宅していただけます。
入浴はいつからできますか?
A シャワー程度でしたら、当日から浴びていいただいてかまいません。
手術の切開の傷跡は残りますか?
A ほんの少しの切開ですので、ほとんど残りません。
再発はありませんか?
A 切開手術の場合、原因である汗腺自体を取り除きますので、再発することはございません。ご安心ください。注射治療の場合、効果は半年程度です。
脱毛もできますか?
A わきが手術を行えば、汗線と毛根を同時に取り除くことが出来ますので永久脱毛に近い感じになります。ただし男性の方で残したい場合は調整する事も可能です。

わきが・多汗症 体験談

ワキの脱毛も同時にできました。|26歳|女性

中学生のころからワキの匂いが気になり出し、本当にコンプレックスでした。東京青山クリニックの先生は懇切丁寧に話を聞いて下さったので、思い切って手術を受けてみました。麻酔の時にチクっとしたくらいで、大きな痛みも無く終了し、いまでは手術したところも奇麗に回復し、匂いはほとんどなくなって、やっと悩みから解放されました。ワキの脱毛も同時にできたのも嬉しかったです。ありがとうございました。

悩みはほぼ完全に解決できました。|48歳|女性

私の場合は匂いはそうでもなかったのですが、とにかく汗が多く、Tシャツがすぐに黄ばんだり、シミになったりして、なかなか自由にオシャレを楽しめないのが悩みでした。治療には注射と手術とあると聞きましたが、やはり一生ものの手術が自分には合っていると思い、手術を受けました。汗が多いという悩みはほぼ完全に解決でき、本当に良かったです。